持ち方を矯正できるボールペン

2007年も残すところ2ヶ月ちょっと。1年の約85%が過ぎ去ったことになります。あっという間ですねー。

そういえば、今年の年明けすぐに東京書道教育会からダイレクトメールが届いていたんです。結構ボリュームがあって、封を開けるとヘンテコなボールペンが入っていました。

名前は「すらボー」

東京書道教育会が独自に開発したもので、「グッドデザインプレゼンテーション 2006」にも出展されたそうな。ボールペン用の持ち方矯正器具はめずらしいかも。

すらボー

調べてみたら、すらすらボールペン字講座に申し込むともらえるペンらしいです。一応非売品なのかな。

すらボー

窪んだところに指を置くことで自然と正しい持ち方になるという代物。

すらボー

胴軸の部分にひねりが入ってます。正しい持ち方をするとロゴが見える仕組み。

すらボー

持ち方はこんな感じ。

通信講座の比較表を作る際に、いろいろと資料請求してしまったんで、今でも定期的にダイレクトメールが届いています。最近では、「あなただけの為に受講料が格安になる特典をつけました。いかがですか?」というような色をつけたダイレクトメールが届きました。業者さんも色々と考えているんですね。

東京書道教育会が来年も同じような広告を展開するかは分かりませんが、すらボーに興味がある人はとりあえず資料請求してみては。去年と同じパターンであれば、来年の1月中旬あたりに送られてくると思います。

追記)2008年のお正月ダイレクトメールにはスラボーの特典がありませんでした。うーん、残念。

スポンサーリンク

シェアボタンから、この記事の情報をおすそ分けできます