パイロット通信講座のサイトが見やすくなった

数日前にパイロットペン習字通信講座のサイトがリニューアルされました。

Before

改装前のサイト

After

改装後のサイト

改装前は知る人ぞ知る穴場のような雰囲気がありましたが、現在は今風のグラデーションや角丸を利用した構成になっています。オレンジが基調になっていますね。なんでもオレンジ色は、「快活」「明朗」「向上心」といった前向きなイメージを連想させるんだとか。

個人的なみどころ

ネット上で手本が確認できる

今までは資料請求しないと確認できなかった手本が掲載されています。字体を公開している団体って意外と少ないんですよね。拡大画像で載せているところはパイロットとペン字研修センターくらいかな。

受講料が安い!

と堂々と宣言しちゃってます。ちょっと怪しいです。でもその通りだったりします。

1ヶ月あたりの受講料は、1,050円(2年目以降717円)。競書誌として見ると一般的な価格なのですが、パイロット講座は競書+添削という独自のスタイルをとっています。この添削料が結構するもので、某協会のボールペン字講座が結構なお値段になっているのはそのせいかと。

パイロット講座は文化事業の一環として運営されているため、添削がほぼ無料といった形で受講料が抑えられています。

スポンサーリンク

シェアボタンから、この記事の情報をおすそ分けできます