NHK Eテレで初心者向けの美文字講座が放送されます

NHKのまる得マガジンで「さらばクセ字!初めての美文字レッスン」が9月の第1週、10月の第3週に放送されます(再放送あり)。

まる得マガジン 放送予告

教えて良し、書いて良しの青山浩之先生が講師を務める兼ねてから楽しみにしていた番組です。

大切なのは、手本の真似ではなく、クセに気付くこと

青山先生が教える美文字レッスンの特徴は、美文字に共通するルールを普段の筆記文字に当てはめる点にあります。

レッスンの特徴

ペン習字のような反復練習を前提とした字形の矯正方法よりもハードルが低く、手間をかけずに美文字が書ける方法を考案されています。

このテキストで目指す美文字とは、相手が読みやすく、自分の気持ちがしっかり伝わる文字を指します。

このような美文字を書けるようになるためには、まず自分のクセに気付き、それを改善していくことが大切です。

自分のクセに気付き、自分の力で整えた文字は個性も残ります。

引用元:『さらばクセ字! 初めての美文字レッスン』 NHK出版(2014)

放送スケジュール

放送スケジュール

再放送を含めた放送スケジュールは、Eテレにて、

9月1(月),2(火),3(水),4(木),8(月),9(火),10(水),11(木)
午後9:55~10:00
9月8(月),9(火),10(水),11(木),15(月),16(火),17(水),18(木)
午前11:55~12:00
10月20(月),21(火),22(水),23(木),27(月),28(火),29(水),30(木)
午後9:55~10:00
10月27(月),28(火),29(水),30(木),11月3日(月),4(火),5(水),6(木)
午前11:55~12:00

5分間の放送が全8回、9月から11月にかけて4周する予定となっています。

放送内容のレジュメを確認

同時出版されるテキストで放送内容がだいたい分かります。

第1回 正しいペンの持ち方
正しいペンの持ち方と姿勢の紹介。
ペンを簡単に正しく持つ方法。
第2回 自分のクセ字をチェッック
人に正しく伝わらない文字、3つのパターン。
クセ字チェック表とその対策法。
第3回 文字のバランスを整える
すき間を均等に書くには。
中心串刺し法で文章を読みやすく。
第4回 美文字のリズム
丁寧に書いた印象を人に与える「ピタ・カク・ピト」のルール。
第5回 漢字の書き方 その1
画の長短で文字の美しさは決まる。
「目」「口」などの囲み文字のルール。
ハライが美しく見えるルール。
第6回 漢字の書き方 その2
「へん」と「つくり」の黄金比は3パターン。
「しんにょう」の上手な書き方。
第7回 ひらがなの書き方
曲線右上がりルール。
横結びは「へ」の字ルール。
縦結びは「く」の字ルール。
第8回 カタカナの書き方
3つのハライで美文字度がアップ。

児童向けの分かりやすい説明を多用されるのが青山先生の著者全般に見られる傾向です。

「ピタ・カク・ピト」のルールが放送分に入るあたり、番組タイトルに見合った書写や習字に興味を持っている人を対象とした内容になると思われます。

お手本

書写や書道教育について研究されている方でもあり、手本は「かきかた」の教科書に出てくるような字形となっています。

ぜひ、お見逃しなく。

放送を見ながら進められるテキストが出版されています。

さらばクセ字! 初めての美文字レッスン
2014年 9月/10月(NHKテキスト)  NHK出版

Amazonで確認

関連記事)『10日で「美文字」が書ける本』を読んだ

スポンサーリンク

シェアボタンから、この記事の情報をおすそ分けできます