このサイトについて

ペン字いんすとーるの前身は、「通信教育で悪筆は直るのか」をテーマにペン習字に取り組んだ足跡をまとめたサイトでした。

TPOに合わせてそれなりの字が書けるようになった現在は、これからペン習字をはじめる人へ向けて「効果的な練習法」「手本の活用法」などを分かりやすく説明するサイトとして運営しています。

想定読者 = 字の汚さに悩んでいた過去の自分

約10年前に思い悩んでいた事です
字の汚さにうんざりしているけれど、具体的な解決方法がよく分からない。
ペン習字を始めてはみたものの、どのように学習すればいいのか全然分からない
そもそもペン習字で字が上手くなるのか知りたい。

字が上手くなる方法について何も知らなかった当時の自分が「これは良いことを知ってしまったぞ」と思ってもらえるような記事づくりを心がけています。

同時にこの取り組みは、同じような悩みを持った人にも役立つものと信じて、少しずつ情報を整備しています。

  • 練習しても上手くならない原因ってなんだろう。
  • どのようなプロセスで字がうまくなるのか。
  • 正しいペンの持ち方って?
  • 手本はどう扱えばいいの?

といった、一見どうでもいいようで、意外と本質的な疑問について図解を多用しつつ解説していきます。

このサイトで扱う”きれいな字”とは?

きれいな字には「芸術性あふれる美しい字」と「正しく整った読みやすい字」の二通りの解釈ができますが、ペン字いんすとーるでは「読みやすい字」に比重を置いています。

  • 宛名書き
  • 伝言メモ
  • 履歴書

といった、日常生活における筆記場面では、「文字の個性美」よりも「文字を文字として認識できる読みやすさ」が大切になってきます。

正しく整えて書くことで読み手の可読性は上がり、この方向性はペン習字の学習目的と一致しています。

そのため、当サイトではペン習字による学習方法を中心にまとめています。

関連 書道とペン習字の違いはどこにある?

きれいな字の入手経路は多岐に渡りますが

世の中に普及している「きれいな字を手に入れる方法」は、およそ2パターンに大別できると考えています。

1. 少ない労力でそれなりに字が上手くなる方法
「六度法」「すき間均等法」「ピタ・カク・ピトの法則」など。
対象:多大な労力や時間を割かずに上達効果を感じたい人。
2. 昔ながらの手本を真似て学ぶ方法
「教室への通学」「通信添削」「競書誌の購読」など。
対象:時間はかかるけれど着実に、かつ生涯残る技術を身につけたい人。

当サイトは後者となる「手本を厳選した上で通信教育で学ぶ方法」について説明しています。

学習形態を「通信教育」に限定している理由

主に2つあります。

距離の制約から解放されると好みの手本を見つけやすい

良き師に出会い、対面指導を受ける機会がある人は本当に恵まれていると思います。ましてや、習う手本に憧れを抱いているなら。

上達を根底から支えるのは憧れです。水茎の跡も麗しい手本の書きぶりに魅了され、「私もあのように書けたら」と思う気持ちは何よりのモチベーションとなり、ペン習字を継続する上で大きな原動力になります。

自分にとって相性の良い手本を探しだすのは、存外に難しく、私の場合、自宅から通える範囲でそれを探しだすことは叶いませんでした。

地域によっては、ペン習字を専門とした教室が少ない現状があります。

そこで、通信教育による習い方を視野に入れると、距離的な問題から解放され、選べる手本の選択肢がぐっと広がります。

「相性の良い手本で学ぶと苦にならない」という観点から、当サイトは、通信教育による学習スタイルを提案しています。

通信教育による勉強法は情報量が少ない現状

今でこそペン習字をテーマとしたブログは増えつつありますが、当サイトも通信講座の内情を知る一助になりましたら幸いです。

サイトマップ

きれいな字の求め方
ペン習字の基礎知識についてまとめました。
通信講座 受講の記録
これまで受講してきた通信講座の課題や所感をアーカイブしています。
硬筆書写検定対策
3級,2級の受験対策をまとめています。
本の紹介
ペン字の市販本に限らず、書字の上達に役立つ本を紹介(予定)。
ブログ
ペン習字に関する番組情報や文具ネタを取り扱っていけたら。
管理人について
中の人のペン習字遍歴など。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム
ご意見・ご感想・ご質問などありましたらお気軽にどうぞ。