パイロットペン習字 級位の移り変わり

パイロットペン習字では、「添削課題」の他にも、手本がない課題文を清書する「級位認定課題」があり、この作品の出来によって成績や昇級が決まります。

このページでは、初級・中級・上級コースの添削課題を一巡する3年間の「級位認定課題」を一覧化して掲載しています。

受講開始から筆跡がどのように変化していくかが分かります。

※サムネイルクリックで画像を表示します。

初級コース時の級位

2007年4月から2008年3月にかけて。計12回提出。

8級A8級A
7級B7級B7級A
6級B6級A
5級B5級B5級A
4級B

1年目は9級Aから始まり、4級Bまで昇級。

※初回提出時の課題は未掲載。

中級コース時の級位

2008年4月から2009年3月にかけての1年間。計12回提出。

4級A
3級
2級
1級1級1級1級
初段初段初段初段
二段

2年目は、4級Aからスタートし、2段まで昇段。

上級コース時

2009年4月から2010年3月にかけて。計12回提出。

二段二段
三段三段三段
四段四段四段四段四段四段四段

3年目は、2段からスタートし、4段まで昇段。


スポンサーリンク

シェアボタンから、この記事の情報をおすそ分けできます