『華』という競書誌

競書誌『華』

『華』は桃花会研究部が発行している、硬筆書写検定の実技問題についても添削していただける競書誌です。

『華』で学べる課題

昇級・昇段が関係する規定部では、

入門コース(15~11級)
6文字ほどの漢字かな交じり文
油性マーカーを使って楷書を書く
普通コース(10級~五段)
楷書・行書による漢字かな交じり文(タテ書き)
上級コース(10級~会友)
硬筆書写検定の実技問題を想定した課題
古典の臨書

に分かれ、それぞれのレベルにあった課題が用意されています。

その他にも、

自由課題
はがきの部 / 筆ペンの部
随意課題
かな・詩 / ヨコ書き / はがき / 掲示

など、硬筆書写検定の実技問題に対応した課題が豊富です。

『華』ひとくちメモ

『華』の出版元である桃花会研究部は、愛知県内を中心に教室を置くペン習字団体です。故・宮田稲華先生が団体を発足し、30年近い歴史があります。

『華』 かかる費用について

入会金
1,000円(競書に出品する場合)
誌代
毎月600円 + 送料76円
半年もしくは1年分の前納が必要
用紙代
A型~I型の出品用紙(100枚) 各450円
掲示用紙(200枚) 1,200円

※購読のみの場合、入会金は不要

この他、1級以上は年3回の昇段試験があり、その際には受験料が必要になります。

硬筆書写検定の添削も依頼できます

出品する作品の他にも、書写検定の実技問題についても添削していただけます。

指導料はおよそ下記の通りです。

競書作品1問につき500円
1級・準1級
2・3級1問につき400円

『華』見本誌の請求先

>>月刊誌『華』申込方法

※ページ中段「月刊誌『華』購読と編入試験受験のご案内」に問合せ先が記載されています。

コメント

  1. うた uta より:

    見本誌を手に入れるには、

    ・実際に購読している方とSNSなどで知り合い、連絡先を教えていただく
    ・書写検定の講習会で見本誌を配布している場合がある(不確定情報)

    正直、入手難易度は高いです。

    以前は、メールフォームから問い合わせがあった場合に限り連絡先を紹介していましたが、
    色々思うところがありまして、現在は対応しておりません。
    ご容赦ください。
     

    ※2019/03/17付のコメント、まぁ子様より「案内ページ」を教えていただきました。

  2. カセン より:

    華の競書誌の見本がほしいと思い、書写ニュースに掲載されている宣伝の電話番号へ
    電話したが、ファクスにきりかえられて通じませんでした。
    入手方法がみつからずじまいで、とても残念です。

  3. うた うた より:

    見本誌を取り寄せできる公式ページがあれば
    このサイトでもご紹介できるのですが・・・
     

    桃花会の正会員ではない立場としては
    「こういった硬筆の競書誌がありますよ」
    といった案内に留めておくのが適切な距離感であると
    思い直した過去の経緯があるため、
     
    何かいい方法が見つかりましたら
    お知らせできればと思っています。

  4. まぁ子 より:

    こんにちは。
    はじめまして。

    桃花会の正会員です。
    先日、桃花会の公式サイトのお話をしていました。
    年配の方が多く、インターネットに疎く今まできちんとしたサイトを作れなかったそうです。
    先程検索にかけたら出てきたので載せておきます。

    https://toukakaipen.amebaownd.com/

    よかったら見てみてください。

  5. うた うた より:

    >>まぁ子さん
    はじめまして。

    ご紹介いただきありがとうございます。
    早速リンクさせていただきました。

    これまでたくさんの問い合わせがあったので
    こういった案内ページがあるとすごく助かる人が多いはず。
     
     
    教えてくださりありがとうございました。