きれいな字の求め方

お家で美文字を目指す人のための道先案内

教室には通わずに正しく整った文字を身につける方法を”ミニ冊子”風にまとめました。

  1. 習うなら「書道」と「ペン習字」どちらがいい?
  2. 2つに分かれるペン習字の上達ルート
  3. お気に入りの硬筆手本を見つける方法
  4. 自宅でペン習字を習う4つの方法

通信講座・競書誌の紹介

ペン習字 通信講座の比較表(完全版)
添削回数、受講期間、価格などをひとつの表にまとめました。
個人でも購読できる硬筆専門の競書誌について
級や段位の取得が励みになるペン習字競書誌を列挙しています。

ペン習字のお試し練習【手本の配布】

印刷して使える手本シートを作成しました。具体的な使用法についても解説しています。

【大人向け】ひらがな50音の手本シート
日本ペン習字研究会(日ペン)の書風によるひらがな手本です。
【大人向け】カタカナ50音の手本シート
同じく日ペンのカタカナ手本で、「国語ノート8マス」に対応しています。
書写の基本が身につくお手本シートの使い方
書写が上手く出来ない人のための練習マニュアルです。
【大人向け】数字・漢数字の練習【お手本プリント】
アラビア数字・漢数字の見本もあります。

4つのステップできちんと書けるペン習字練習法

私が実践している書写の練習法について、順を追って解説します。

  1. 手本の見方
  2. 手本を見ながら真似る
  3. 手本と自分の書きぶりを見比べる
  4. 手本なしでもう一度書く

ペン習字について詳しくなれる豆知識

書字上達を目指すにあたって自分を引き上げてくれる存在を持つことは、とても大切です。

個人的には、直接指導してもらえる先生に師事するのがもっとも手堅い上達手段であると思っています。

ただ、すべての人が最適な学習環境に身を置けるかというと、住む場所や生活スタイルによっては勉強の仕方を工夫する必要があります。

私の場合、ペン習字があまり盛んでない地域に住んでいた影響もあり、本格的に学ぶには通信講座ぐらいしかその手立てがありませんでした。

自制心が試される環境の中でダレずに継続できるのか不安もありましたが、好きな手本がやる気を引き出してくれるケースもあると気づいたのは、ひとつの安心材料になりました。

このカテゴリでは、教室に通えない事情を抱えた人に向けて、先生から教えてもらえるであろう豆知識や練習方法についてまとめました。

ペン習字に対する学習意欲が少しでも高まるきっかけになりましたら幸いです。

スポンサーリンク

シェアボタンから、この記事の情報をおすそ分けできます